顔の産毛の処理方法は?自宅でできる簡単シェービング


Warning: sprintf() [function.sprintf]: Too few arguments in /home/nigun/public_html/faziletnesriyat.com/wp-content/themes/newton/inc/template-tags.php on line 102

体と違って、顔の産毛の悩みは十人十色。
脇や足の体毛の悩みはある程度、周りの人と分かち合うことができますが、あまり話題にあがらないのが顔の産毛の悩みです。

全く手入れをしなくても気にならないという人もいれば、1日たりともケアを欠かせないという人も。

今回は、私って産毛が濃いかも?という人におすすめのお手入れ方法を紹介します。

まず一番産毛の悩みとして多い箇所が口の周り。
男性ホルモンの影響を受けるパーツなので、ストレスにより濃くなることもあります。

一般的なのは、乳液やシェービングクリームを塗って剃刀で剃る方法。
ただ、これは男性のヒゲ同様、ケアのしすぎで剃った断面が濃く見え、毎日剃り続けないといけないという悪循環に陥りがち。

回数を重ねることで剃刀負けのリスクも出てきます。

そこでおすすめなのが、家電量販店で販売されている電動の顔毛剃り。触れても傷つかないような安全な刃でありながら、電動で動かすと剃り残しなく産毛を処理できます。通常の剃刀に比較し刃が優しいからか、毎日使用しても毛が濃くなっていくこともありません。

シェービングクリームいらずで皮膚にも優しいので、口周りだけではなく頬やおでこ、こめかみなど様々な箇所の産毛を処理できます。

ただ、毎日顔全体の毛を剃るとさすがに皮膚への刺激が強すぎます。

気になる口周りだけ毎日か2日に1回、それ以外の箇所は月に1.2回とペースを使い分けると良いでしょう。

ただ、眉間や口周りに時々現れる太い毛は、電気剃刀にでは取り除けません。そういう場合だけ毛抜きを使うなど、工夫が必要です。

今回は、自宅でお金をかけず、楽に顔の産毛を処理できる方法を紹介しました。
一方で、最近は脱毛サロンでも顔の脱毛プランがメジャーになってきています。
完璧主義さんやズボラさんは、永久脱毛も選択肢のひとつです。

ケア方法はさまざまですが、顔の産毛がなくなると肌が明るく見え、化粧ノリがよくなるのも事実。

色々試し、自分のお手入れ方法を見つけてみてはいかがでしょうか。